人気ブログランキング | 話題のタグを見る
excitemusic
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ブログ初心者

仕事、旅で、北、南の島に渡る時。後に、その土地の空、温度、湿度、匂い、気圧、苦楽etc. が蘇る。
以前から、日本の気象情報を、茶の間で見るにつけ、この時代、東西南北の気候が、災害情報が伝わらない。
一方で、牛の入ったコンテナごと、道を隔てて飛んでいった。港を見に行くとき、整然とした、植木や、新しい電柱を見て、タクシーの運転手さんに「さすがに海沿いからホテルまで、随分整備されていますね。」と話せば、すぐその訳を知る。北側の岬にある、それはシンボリックだった、風力発電機は、根こそぎ倒れていた。
数年前。北の島にて。
真夏で10度を切り、雨、そして、天文観測用の機材がおかしい。何度もショートして、夜通しの修復と強い風雨で原因は、ただ、塩水、雨水だと思い込んでいた。
朝、それはわかった。雲の塊が往来し、湿度100となり、室内外の機材がショートしたと知る。
ピンポイントの気象情報が、提供されはじめたとはいえ、そのときは有料で、PHSも通じにくかった。
岐路、そこへの登山客は相当に体力を奪ったのだろう。、私の傍ら、フェリーの中で意識を失った。
医師は同船せず、恐らく多くの乗客に緊張が走った。幸い、2時間の航路で意識を取り戻して、
仲間は安堵し、病院へと向かった。皆の緊張が解れた。
気象情報は、その土地の方に聞くのが、今でもベストなのだと、信じている。
その中で、ブログ初心者の私がこれを作るきっかけとなったのが、台風への眼、というブログであった。これは32Kの環境では、最新のフラッシュ版は、重過ぎるが、ブログ版があり、移動先でも大変便利だ。
今までは例えば、気象庁のサイトに隣国のサイトを、地図を重ねるように、想像を重ねてみていたが、
あくまで、自分の「予想」であり、結局、この「フィルタ」が、判断ミスになる。
ようやく、このW06は、昨日午後6時に15時にはDepressionであることを知り、今回も、大幅なコストとリスクを背負いそうである(苦笑)。
マクロ、ローカル、そして個人の家計経済、人と生活への影響を及ぼしているのに、自然災害で救えることを逃していることに無頓着な時代ではなくなっている。専門家や地元の方の経験、勘を
もっと大切にすれば、自然と向き合う余裕すらでてくるのかも知れない。阪神大震災を経験し、小さな自然現象をキャッチし、災害に備えれば、「きっといいことがありますよ。」となればいい。
by tenkilife | 2006-07-20 00:05 | Weather
<< 蟻の動き